FC2ブログ
マリオinワンフェス
一見するとマリオと無縁なイベントでしたが

初めて「ワンダーフェスティバル」とやらに行ってきました。
目的はもちろんマリオ!


「ワンダーフェスティバル(通称ワンフェス)」とは、
簡単にいえば企業や個人がフィギュアを売っているイベント。
(・・・という認識で良いのでしょうか)
このワンフェスへ行くために、3DS体験会以来の幕張へ。

自分のお目当てはもちろんマリオ!
とはいえ、初めてなので勝手がわからず、
そんなにすぐには売り切れないのでは?と思いつつも、
念のため徹夜で待機し、始発近くの電車で出発。
6時半に会場に着いたときは列の先頭が見えないほどのすごい人。
それから3時間以上待ったワケですが、比較的暖かいのが幸いでした。
10時になって開場!・・・のハズがなかなか入れず、
10時半になってようやく会場入り。広っ!

真っ先にお目当てのブースへ向かったものの・・・、遅かった!
既にお目当てのモノが売り切れ。
うぅむ・・・まさか即完売してしまうシロモノだったのは。
完全に油断しました。
ちょっとでも甘い考えを抱いた自分の失敗です。

そんな中、唯一まだ残っていたのが、このルイージソフビでした。



マリオとルイージは色が違うだけ

というワケで、これが本日の収穫。
『マリオブラザーズ』のルイージです。

『マリオブラザーズ』のパッケージイラストをまさかの立体化。
これは面白いなぁ
完全にマリオのデザインが統一された21世紀の世に、
あえてまだ「スーパー」になる前の初期のマリオを立体化するとは。
目のクリっとした感じや、ずんぐりな体型が上手く現されていますね。
一緒に付いているのはハエ(ファイターフライ)です。
マリオ(&シェルクリーパー)もあったのですが、売り切れでした。


ちゃんと任天堂監修の証

ワンフェスで売っているモノは、全て版権元の許可済み。
なので、これもれっきとした任天堂ライセンス品なんですね。
ただ、そのライセンスがワンフェスの1日限定だけのものらしく、
これも今日・この場でしか買えないモノ。
色んな意味でレアですね。


逆に、条件付きの限定グッズだからこそ、
こういうモノにもライセンスが降りたんでしょうね。
個人でも販売可能なので、自由なモノが出せそうです。
夢が膨らみますなぁ。
自分にこういう技術が無いのが悔やまれます。
関連記事
Posted by kikai
  trackback:0
[グッズ・フィギュア
trackback URL
http://allsupermario.blog121.fc2.com/tb.php/509-caa3b907
trackback