エポック社の大型玩具
写真ではわかりづらいですが、大きいです

エポック社より発売中の大型玩具をいろいろ購入。
「ドキドキ大迷路」「ぐるぐるキャッスルランド」「一発逆転!リバーシ10」です。


グッズで一番困るのは、“大きい”モノ。
ナゼなら、部屋にもう入らないから。

というワケでパッケージの大きいエポック社の玩具系は買いそびれていたのですが、
Amazonで70%引きになっていたので思わず買ってしまいました。



ででんと。
大きいパッケージのグッズは手に入れたときの充実感も大きいですし、
嬉しいに越したことは無いのですが・・・いかんせん場所が。

それははともかく、今回購入したグッズを紹介!




・スーパーマリオ3Dランド ドキドキ大迷路



エポック社十八番の定番商品「大迷路ゲーム」の『3Dランド』バージョン。
パネルを自由に組み替え、ボールを転がし迷路を進んでいくゲーム。

『マリオワールド』や『Newスーパーマリオ』バージョンではパネル8枚でしたが、
これはパネル4枚で、ちょっとコンパクトに。
そのため、組み合わせパターンも“30万通り以上”とちょっとダウン。
けど、パネルの迷路が立体になっていたり、仕掛けが付いたりした点はパワーアップですね。





・スーパーマリオ ぐるぐるキャッスルランド



こちらも玉転がしゲーム。
が、こちらは左右に付いたコントロールタワーを握って本体を傾けて操作します。
その名の通り、ぐるぐると回転させながら玉を運んでいくのが特徴。
中央の塔のてっぺんにたどり着けばゴールです。





・スーパーマリオ 一発逆転!リバーシ10



こちらはボードゲーム。
付属のゲームシートやコマを組み合わせて10種類の遊び方ができるのが特徴。
簡単なものからじっくり遊べるものまで、家族や友達で盛り上がれるので、
これからの時期に活躍しそうです。
パッケージもそんなに大きくないですし(笑

個人的には、たくさんのキャラクターが集合したデザインもお気に入り。
これが出たときは『マリオカート8』でクッパ7人衆が参戦することも発表されてなかったので、
クッパ7人衆とワリオやデイジーが並んでいるのは目を引きました。




アナログトイ好きとしては、どれも興味をそそられる内容です。

今回購入したのは数あるうちの数種で、ほかにもまだ買っていないモノもあります。
それらは部屋を整理しつつ、また後日に…







関連記事
Posted by kikai
  trackback:0
[グッズ・おもちゃ
trackback URL
http://allsupermario.blog121.fc2.com/tb.php/1056-1f1d23c5
trackback